FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高崎タカシマヤでギフトセット「解体セール」-景気に「勝つ」、3万点

先行きが見えない景気動向の中、個人消費が大きく落ち込み百貨店、好調だったコンビニも大きく売上高を落としているようです。いろいろな大手百貨店のタカシマヤも、新しい取り組みで売り上げ確保に取り組んでいるようです!高崎タカシマヤ(高崎市旭町)8月26日に始まった中元用のギフトの「解体セール」に、開店と同時に多くの人が詰めかけた。解体セールは中元や歳暮商戦後の恒例イベントで、楽しみにしている人が多い。高崎タカシマヤが解体セールを開催するのは今回で5回目。日中の人出のピークは11時ごろ。特設レジには昆布などの乾物、お茶、洗剤などを入れたカゴを手にした人の列ができた。景気低迷が続き節約志向が高まる中、解体セールは売り上げアップをもたらすチャンスであり、「安く手に入れたい」という消費者にとってもまたとないチャンスと言える。今回、高崎タカシマヤでは食料品ギフトを解体した缶詰、調味料、乾物、日用品ギフトを解体したタオル、洗剤など解体定番商品に要冷蔵のハム、明太子、西京漬などを加えた約3万点をそろえ、昨年同時期に開催した解体セールの2倍の売り上げを目指す。(引用:ヤフーニュース

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)

まとめ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。