FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼夏でうちわやタオルの売り上げ落ちる 甲子園

今年の夏は各地でゲリラ豪雨の被害が多く、梅雨明けもかなり遅かったため短い夏になりましたが、例年より気温も低いようで、農作物の成長も心配されていますが、甲子園でこんなことがおきているようです・・・決

勝戦を24日に控える夏の全国高校野球選手権大会。連日熱戦が繰り広げられている甲子園球場では、例年になくうちわやタオルなどの売り上げが落ち込んでいる。猛暑のスタンドから汗まみれで声援を送るのが夏の甲子園の定番だが、今年は天候不順で気温が低めの“涼しい夏”だったうえ、球場のリニューアルで内野席上の銀傘が広くなり、日影に入る席も増えたことも要因だという。

 「夏の甲子園は暑ければ暑いほどお店も盛り上がるんですが…」。球場内で応援グッズなどを販売するオフィシャルグッズショップ「高校野球コーナー」店長の重芳明さん(31)はこう言って肩を落とす。暑い日の観戦に欠かせないうちわやタオル、Tシャツなどの主力商品の売上げが悪く、店舗全体の売り上げに響いている。

(引用:ヤフーニュースヘッドライン

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)

まとめ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。