スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<酒井法子被告>「薬物というものに、自分の弱さで負けた」謝罪会見

報道開始当初は逮捕された旦那の被害を被ったような報道だったが、いつの間にかノリピーまで逮捕、そして起訴。余りにも今までのイメージとかけ離れた行動に誰もが信じられなかったと思うが、おそらく芸能人だけでなく一般社会にもこの覚せい剤や薬物は蔓延し始めているのだろう。自分矢家族だけでなく、この人格を破壊してしまう覚せい剤に手を染まらぬよう、染めないよう根本からの根絶を一日も早く願いたいものである。
覚せい剤取締法違反(所持・使用)で起訴された女優の酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)被告(38)は17日午後、8月8日の逮捕から40日ぶりに、拘置先の警視庁東京湾岸署から保釈され、東京都千代田区の会議場で記者会見に臨んだ。酒井被告は「このたびは一社会人として人として、決して手を出してはいけない薬物というものに、自分の弱さゆえ負け、多くのみなさまにご迷惑をかけました。この罪のつぐないをどうのようにしてつぐなっていくか、罪を悔い改め、一生の約束として心に誓います」と謝罪した。(引用:ヤフーニュース

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)

まとめ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。