スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎に包まれたラスト10分、あなたはどう判断する? 遂に完結!『20世紀少年』

面白いですね~。20世紀少年。アメリカでも最近公開されて大好評だったようですね。いよいよ明日最終章公開ですね。いっぱいお客さんいるんだろうなぁ・・・浦沢直樹の同名コミックを映画化し、第1章、第2章共に大ヒットを記録したシリーズ3部作の最終章。世界の滅亡に向かって暗躍する“ともだち”と、彼の暴走を止めようとする者たちの戦いがついに完結する。第1章では“ともだち”が新宿を爆破するまで、第2章では銃弾に倒れた“ともだち”が奇跡の復活劇を演出するまでが描かれていたが、最終章となる今回は、“ともだち”が恐怖政治を敷く2017年からスタート。殺人ウィルスが蔓延し、高い壁で分断された東京が映し出される。そのせいかどうか、シリーズ3部作を締めくくる最終章のわりに、“特別編集版”はラストのみならず全体があっさりとした口当たりに。各キャラクターに一様の見せ場はあるし、一応のラストシーンに一定のカタルシスはあるものの…。この感覚はラスト10分を観れば解消されるものなのか否か、機会があれば劇場で確かめたい。(引用:ヤフーニュース

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)

まとめ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。